I am a village -カワムラ村-

東京って何でもかんでもあるね。

c0221588_23491331.jpg


昨日はアクティブな一日を過ごしまんた。
おとといまで〆切とかでやっと小休止取れたのでゴボっと行きたかった3件展示&映画1つを鑑賞しました。凄い情報量で頭パンクしそうだったよーん。ほぼ徹夜明けだったし。

まず、一発めは写真美術館石田尚志さんの「躍動するイメージ」

c0221588_22554240.jpg


行かなきゃ行かなきゃと思いつつここまで推してしまった。
石田さんは我が師匠:黒坂圭太をこよなくリスペクトしている作家の一人です。一昨年か去年ぐらいにはアップリンクで作品見ていたのですが、作品が鮮烈。月並みですが、初めて見たときの事を昨日の様に思います。

抽象アニメーションって退屈とか思うでしょ。
この人のは全然ちがくて、「海の映画」とかアースみたいな地球ドキュメンタリー映画見た後みたいな圧倒感。作品からズンズンと迫ってくる「 気 」の様なものがありますえ。有機的な線で作られているのにあまりにも人の気配が作品からしないのが不気味さを演出しているのではなかろうかな。

しかし私石田さんの作品で窓の

c0221588_23103970.jpg


が好きなの。実質個展みたいなものなのだろうと思って来たのに何で無いんじゃ??っておもた。

写美/2階の6人のアーティストによる旅も見ました。キャプションの付け方が斬新でした。あと、富士山の写真が富士山のシルエット型に....。

次は、

c0221588_2320109.jpg


オフィシャル関連写真

行きました。

ダヴィンチの素描見れた。あーゆー人の事を天才というとしたら世の中に他に天才なんて居ないと思うっすなー。

たまに別にって作品もあったけど、アンティークな医療器具とかが素敵で非常に萌え萌え。
車も何でクラシックな奴の方が全っ然素敵なんだろうか。何か未来っぽいデザインというのに振り回されてやたら面がヌルヌルした形いやなんよね。何あれ。

総合換算とても良い展示でしたが、「医学と芸術展」限定スペシャルドリンクは非常にまずそう。
 
c0221588_23225783.jpg


そして平日の昼間だって言うのにやたら人が居て、謎でした。みんな自分の体に興味在るのね。また本業の話しになっちゃいますが、Quey brothers さん達(双子だそうです)というコマ撮りアニメーションの作品が展示されてまして、シュヴァンクマイエルすきなんだろうなーって造りでした。立体コマ撮りって良いよねー。スキャンってやっぱ撮影じゃないしね。最近長編映画のDVDも出たらしいので見ようっと。

c0221588_23435766.gif


メディア芸術祭行きました。イジーバルタ先生来てました。屋根裏のポムネンカは劇場公開された時に見たよ!2Dと3Dの境界さえ自由でね、ちゃんと毒も効いてて良かったけどラストがあまりな。いや、巨匠である事には変わり在りませんが。パペットアニメーションなのにハイセンスな絵本が映像化された様な雰囲気で何より主人公のポムネンカがかわい過ぎ!

 黒坂師匠に超お薦めされたのが「電信柱エレミの恋」。8年がかりで多分ほぼIndependentで作ってるんじゃないかって話し。情報が全然ネットに無いあたりあんまり予算ないんだろうな。メディア芸術祭の優秀賞を機にスポンサーつくと良いのですが、、とか余計なお世話。今後見れるかわからんし、昨日見てないから会期中に見に行き直さないとな。中々作品褒めない師匠の奥様も今日めっちゃ絶賛してたのでものっそい見たくなりました。

 さすがに一日で4つの企画展廻って疲れ果てましたが、アバター未だに見てないとても過去の人間である私はせかせかと映画館へ向かいましたが、時間の都合が合わなくて(映画館行く時大体ノープラン)Dr.パルナサスの鏡http://www.parnassus.jp/見たんよね。

c0221588_0165345.jpg


 これが思いっきり当たり。心理世界表現がファンタジックでメロー。映像としてはオーソドックスでそこまで新しいって事やってないんだけど、脚本というかストーリー構成が凄い良くて私めっちゃツボだった。久しぶりにとても好みの作品に出会ったなとポワーっとした。好みと言った通り好き嫌い別れると思うからみんなにお薦めって作品では無いけどね。ビックフィッシュとか好きだったら絶対見るべし見るべし。見るべし!映像表現にどんどん新しい手法だったり、技術だ開発されてるけど、結局そんなん採用しなくても構成さえ良ければまだしばらく映像社会で食えない事は無いんじゃないかなと思うな。3Dいくら普及しても2Dは残るんじゃないかなーとは思うし。

 まあ、とにかくやっぱ本当映画って良いよね。と思えた作品でした。抱擁のかけらも見たい。あ、その前にアバター。現美のルノワールもそのうち行こ。

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2010-02-06 00:19 | Event Report