I am a village -カワムラ村-

<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ユアナ:クラチウンと言う友達について。

c0221588_9504982.jpg


大晦日の日にBadとか何のこっちゃって話しですね。
これは、アメリカに居るルーマニア人の親友といって然るべき高校生の多感な時期を共に過ごした友人の口癖の様な言葉っす。

Karma: 直訳で業/身体・言語・心による人間の働き・行為。行為は必ずその結果をもたらし,また現在の事態は必ずそれを生む行為を過去に持っているとする思想は,インド思想に広く見られる。カルマ。羯磨(かつま)。

その友人の周りで怠惰な態度や腐った事すると彼女は決まって右手の人差し指を立てて左手は腰にやって青い大きな眼でこっちを見ながら『 BAD KARMA!! 』と言って5歳児を怒る母親の様に振る舞っていました。

学校である日、本当に眼を見張る程可愛い金髪のおさげの白い肌の女の子がちょうど私とユアナで二人で居る時に通りがかり、私が
c0221588_10451232.jpg

とユアナに言ったら
c0221588_1046088.jpg

と言われました。彼女の普段の優しさと寛容さからは全く予想出来なかった、その時の嫌みの無い毅然とした態度はあまりに格好良くて、自分の容姿で引け目を感じてた自分としては眼の覚めた思い。
言葉に詰まってる私を横目に彼女は
c0221588_10474890.jpg

と。

その頃はこのBAD KARMAは彼女の口癖程度にしか思ってなかったけど。語源調べてみるインド思想深い言葉みたいですね。彼女は保守的なカトリック教徒でしたし、私は宗教とかてんで理解の無いガキンチョですが宗教や思想を超越する人生観がこの言葉には宿ってるんじゃ?とか彼女と会えなくなって5年経つけど今更思う。

彼女の名字のクラチウンは彼女の母国語ルーマニア語でクリスマスでした。もう年の瀬ですが、メリークラチウン!良いお年を!!

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-31 10:57

一年を振り返る時期の決算

c0221588_1334176.jpg


「ようやく」と読みます。読みづらいですね。
話し戻すと、自分のサイトのヒット数が1万越えました。
2009'12/30 13:36分現在で11,169です。

c0221588_1403372.jpg


http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-30 14:02 | 日々の事

制作の日々

c0221588_1535119.jpg


自分の画面の中の物が見える様になって来ました。

捉えたいのは光です。
嫌、詩的な意味じゃなく。
形としてって意味。

私は、作品かまだ作品になってないかの線引きはそこに空気や風があるか無いかじゃないかと思っています。今の所、、、

自分の先は長いなあ。

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-27 15:46 | Animation

MERRY CHRISTMAS!!!

c0221588_216018.jpg


世間はクリスマスですが、Graphic Design & Artworks RIVER VILLAGEは年末ですし、作品の方が追い込みです。

2010年も宜しくお願いします!

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-24 21:10

CREATORS BANKでのイラスト集

c0221588_02424.jpg


CREATORS BANKでのイラストレーションページの総アクセス数が62000ヒット(09'12/23日現在)を越えました!
皆さんのおかげです。ありがとう御座います。今後も頑張ります。

c0221588_0242620.jpg

きっときもめの顔のおっさんも喜んでおります。

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-23 00:28 | Illustration

この不況で

c0221588_0472917.jpg


今までぬくぬくとやって来た各種財団法人もこれまで通りでは立ち行かなくなって来てますね。
わかりきった事ですが、どこも充実したコンテンツしか今後残って行かないと言うか予算が取れない様で。ただ、あまりの不況で何か新しい事しないといけないと思ってる人が増えてるのは歓迎すべき動きですよね。

私は各種法人が大体持ってる会報誌の表紙。
そこの表紙とかって大体英会話の教科書みたいな変なフォント並べました。
みたいなアホ程ださい物なんですね。
しかし、読む人は大体各会社の会長クラスの人なんですね。

あれを素敵な絵を描いてる人達の発表の場としてどんどんクリエイター達が繋がって行けたら良いのにと考えている。フリーペーパーの運営企画やってて思ったんですが、凄く優秀なクオリティー高い作品作ってる人でもそういうメディア媒体に載せてって直接コンタクト取ると大体ギャラ無しでも協力してくれるんですよね。

発表の場を探してるクリエイターとクリエイターと縁の無い法人とかデザインとか興味無いしって人達が繋がれる場と言うか空間と言うか、やっぱそことそこを結ぶ「仲介人」って世の中にもっと必要だと思うんだ。と思い、年明けに知り合いの法人運営者に出す企画書を練る事にした。狙うは次回の会報誌4月発刊の表紙を知り合いの素敵な油絵描く人とを繋げる事です。

まあ直接的なカワムラ村の利益は在りませんが、前にCB運営の社員さんと飲んだ時あそこ始めた当初は利益なんて無かったけど、他(各種ウェブ制作)の仕事の利益で運営していってるみたいな話しを聞き、(今は利益出だした。)みたいな事聞かしてもらって、いつか何かになるかも程度に様々な活動を展開予定ですね。

 やっぱアークフィリアの活動は画期的ですよね!Cazさんは絶対凄い人だ。基は学生ベンチャーだったんですって。お会いした事も在りますが、とても律儀な紳士と言う印象。連絡も丁寧でマメでやっぱ経営者はこうでないとって思いましたね。最近は新しいギャラリスト的な立場も確率されつつあると思うし。

 話し戻すけど、この会報誌とは別口で音楽アートワークとアパレル関係の話しも出そうなのが在りますがまだ確定では無いので発表はまた今度。

Graphic Design&Art Worksカワムラ村は素敵な才能常に探してます。

http://www.kawamura-mura.com/


今は作品で手一杯ですが。年明け始動!
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-22 00:56

アニメーションを今後も続けるにあたり

c0221588_534892.jpg


三つ穴開け機の事です。これが高いんだ。

コミック画材通販Tools

穴空けるだけなのにと思って買うに買えなかったのですが、進学も決まり少なくとも後2年間はアニメーション制作を続けるので買いました。

今までは多摩美の研究室で紙に穴を空けて持って帰って描いていましたが、この場合穴空いてるからプリントアウトが出来ないんですね。これここなぞればおっけみたいな時とっても不便だったのが解決へ!!やったぜ。早く来ないかな〜。

多分受注生産なので遅いだろうな。。研究室が買った時ひと月ぐらいは来なかったらしいし。まさか本作終わった頃来る??!!

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-21 05:11 | Animation

雑念からの解放

c0221588_2592498.jpg


アニメーション作業は気長な人じゃないとくじけると思います。

私は何でデザイン業をやっているかと言うとアニメーションに比べてすぐに鑑賞者のフィードバックが
在るからとても楽しいのです。きっとそれだけの為です。

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-21 03:01 | Animation

更新情報

c0221588_18174553.jpg


前回黒坂先生のもとへお手伝いへ行った時に、「忙しくてあまり作品が進んでいないんですよね。」と言う様な事を言ったら「僕が作品が進まない時は大体多忙に因る物ではないですね。忙しいときの方がかえって仕事は進むものです。」という様な主旨の事を言われドキッとして、まさにその通りだと思った。

ってか、自分の忙しい忙しいと言ってばかりの知り合いにろくな奴は居ない。

時間はある物でも無いものでも無く、作るものなんですね。

CREATORS BANK
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-20 18:26 | Illustration

日本の美大生

 私、デザイン業でこれまで少しばかり働かせてもらって来たのですが、忙しい時とか後輩にやってもらったり(もちろんバイトで)って事が在るんですね。

 んでここだけの話し、デザイン系の学生でもこんなんとてもじゃ無いけど売れないっすよ。って言う物渡される時が多くてまあろくな事にならない場合も多いんですね。私が偉そうに言える立場じゃない事は承知の上ですが、私でもさすがに渡せないって言う物本当に渡してくる訳ですよ。
 
 昔にデザイン系の知識豊富だし、信頼して仕事渡した時も在りますが全然向こうの意思を反映した意見を出してくれないと紹介したクライアントからこちらに駄目だしされたんです。何で意見だししてくれないのかとその友人に聞いてもデザイン的支持が無いとか言われて。あのときは本当に参った。結局紹介しちゃったの自分だしお客さんとの信頼関係もあるし、私が夜を徹して案出し。(もちろん無償。)あれ以来、直接クライアントに美大の友人紹介なんて事出来ないですね。怖くて。ってかまあ自分の読みが甘かったって話しでもあるけど。

 そもそも、デザイン的支持が無いってデザインに精通した人がお客さんである事なんてむしろほとんど無いのに考え方偏ってるなあ何て事になったり。デザインを生業にするつもりで大学に居る学生達のはずなのに社会的現実性の無い学習が多いのでしょうか....。美大でデザイン学んでても(安値だろうと)値段付けて売れるもの作れる人って本当ほんのわずかですね。
 
 でも作ったものでお金を貰うって事の快感をもっと美大生には知ってもらいたいなあなんて思うわけで、最近忙しかったし後輩にまたロゴ頼んでみた訳です。んで、まあ今までろくな事無かったから正直期待せずに渡したんですが、なんと2日間で27案も私の基に戻して来てくれて!ファイル開いた瞬間「何と!!」と思わず口にしました。

c0221588_23144213.jpg

 
 凄い量でしょ!粗い物も沢山在るしこのままで渡せるものでは無いけど、今ままで頼んだり、紹介した人達はこの頑張りさえほぼ全員に見えなくて、素直になんだかとても嬉し〜気持ちに。こんな子も居るのね!!!!!!!と。また頼もうっと。

。。。こうして人と人との信頼関係は出来て行くのですね。

http://www.kawamura-mura.com/
[PR]
by kawamura-mura | 2009-12-18 23:24 | Design